080-5591-0966

ブログ

2018/05/25(金)

腰の手術が必要かどうかを自分で見分ける方法

カテゴリー:お悩み相談, 坐骨神経痛, 脊柱管狭窄症, 腰椎椎間板ヘルニア, 院長川崎綾太の価値観

 

こんにちは!

 

札幌市で唯一の「慢性腰痛」専門整体院

札希-satsuki-院長の川崎綾太です!

 

 

昨日の動画に引き続き手術の話で

 

手術がいるのかどうかを

自分で見分ける方法をお伝えしていこうと思います

 

 

これを見ていて足が痺れている方は

ぜひ一度この方法で

チェックしてください

 

 

あなたの診断は、誤診かもしれません。

↓↓

腰の手術が必要かどうかを自分で見分ける方法
いつまであなたは 「その場しのぎ」の治療を受け続けますか? もういい加減「本気で治したい」 そんなあなたのための整体院です。 札幌市唯一の慢性腰痛専門整体院札希-satsuki- HPはこちら!

腰の手術が必要かどうかを自分で見分ける方法

※クリックして動画を再生

 

 

椅子の上に痺れている足を乗っけていただいて

その足を少し開くような形

 

 

それにより痺れが楽になるのであれば

それは腰の問題ではなく

ただの坐骨神経痛です!

 

 

絶対に手術は必要ありません。

 

 

自分の体は自分で守りましょう。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!!

 

札幌 腰痛

札幌 坐骨神経痛

札幌 ヘルニア

札幌 ぎっくり腰

札幌 脊柱管狭窄症

札幌 すべり症・分離症

札幌 産後腰痛

 

諦めないでください!

 

札幌市で腰痛でお悩みの方は
今すぐこちらまで
↓↓
札幌市唯一の「慢性腰痛」専門
整体院 札希-satsuki-

080-5591-0966

 

「はい、整体院札希です!」と電話に出ますので

「ブログを見て、予約したいのですが」とお伝えください!

 

PS.
LINEだけの特別クーポン!
ご質問等は
こちらのラインからでも!

↓↓
友だち追加

 

 

 

8月16日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り2名様

ご予約は今すぐお電話で

080-5591-0966

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。
※表示価格はすべて税込です。